引越しの荷物について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

引越しの際一番気になるのが荷物の量です。
引越しの際の荷物の量で、引越し費用も変わってきます。
軽トラに入るくらいの量でしたら、大手の引越し業者に依頼するよりも、個人でトラックを所有して運送業を営業している業者などに頼んだほうが、引越し代が安く済むでしょう。また、宅配便の会社でも、単身の荷物をまとめて運送してくれる引越しに似たサービスもありますし、そちらですと相場も安くなると思います。

荷物を運ぶトラックには、いろいろな大きさがあるようです。引越しによく使われている車は2トントラックですが、引越し業界は、このトラックの大きさ、1トンあたりで、相場を決定しているところも多いようです。
例えば、市内などの近い距離へ引越す場合、50キロ以内の引越しで、繁忙期を外した通常期で1トンあたり2万円という相場です。
ですから、2トントラックでしたら4万円、4トントラックなら、8万円が相場になります。
2トンではおさまらない場合、2トンロングにすればオプションとして相場も上がってきますし、繁忙期でしたらさらに費用も高くなります。

また、引越し先にエレベーターがある、ないでも費用が変わってきてしまい、エレベーターがなくて階が上のほうでしたら、その分、また料金が加算されることもあるようです。
このようなオプション料金は業者によって違うので、あらかじめ引越し業者に確認しておくとよいでしょう。
自分が現在、住んでいるマンションやアパートの形態、引越し先の形態なども見積もりに響いてくるので、細かい条件を引越し業者に伝えたうえで見積もりをとることをおすすめします。 栃木 引越し